企業の契約をカンタンにする「契約大臣」電子契約システム 低料金でも法的根拠を証明 電子契約書作成画面のイメージ
「シンプル」「低料金」「法的根拠」
企業の契約をカンタンにする「契約大臣」電子契約システム
「シンプル」「低料金」「法的根拠」
0円で始める 0円で始める
契約大臣は…

シンプルでカンタン操作
低料金でも法的根拠を証明
安心の電子契約システム
「シンプル」「低料金」「法的根拠」
お手頃さと使いやすさを両立、
法的に認められた契約の締結を実現

契約書の管理に頭を抱えている
皆様、
その契約のお悩み
電子契約で解決しませんか?

コストカット

上司に「コストカットしろ」と
言われている…

ハンコがもらえない

契約に時間や手間がかかる…
決裁者が捕まらなくて
ハンコがもらえない…

書類の管理が大変

取引先企業が多くて、
書類の管理が大変…
保管場所もすぐいっぱいに…

社内外の調整が大変

新しいシステムの導入に
社内外の調整ができるだろうか…
教育コストもかかる…

【契約大臣】は電子契約が
はじめての企業をサポートします

コストカットを実現

郵送料・収入印紙不要
印刷代や製本にかかるコストもカット
→月30件契約で30,900円の削減も可能
※1契約あたり郵送料往復280円、簡易書留320円、
収入印紙4,000円、印刷代10ページ/2円、封筒代10円として計算
コストカットできる!

いつでもどこでも契約

対面不要・即時締結も可能
オンラインで場所を選ばず確認できる
→PC・スマホがあればいつでも・どこでも
 契約書の確認・締結ができる
いつでも契約!

書類を簡単管理

書類や契約書はオンラインで一元管理
→保管場所不要、閲覧時の検索も簡単
 紛失・盗難リスクも回避
 電子帳簿保存法(2022年改正)に対応だから安心
書類を簡単管理!

シンプルで使いやすい

シンプル機能で使いやすいデザイン
取引先はサービス登録不要
→サポート体制あり。契約書の受取側はメールに
 記載のURLから契約書確認・締結が可能
シンプルで使いやすい!
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!

例えば、こんなシーンに電子契約が活用できます

一般のお客様とのご契約

【一般のお客様とのご契約】

  • ・施術の同意書
  • ・エステやスクールなどの契約申込書
  • ・電子化した領収書をメール送信
など
取引先・業務提携先とのご契約

【取引先・業務提携先とのご契約】

  • ・基本取引契約
  • ・業務委託契約
  • ・秘密保持契約
など
社内での人事手続き

【社内での人事手続き】

  • ・雇用契約書
  • ・入退社時誓約書
など
契約大臣は、契約書の送付先は【契約大臣への登録は不要】で締結が行えるため、先方にも負担をかけません。

電子契約の流れ

シンプルな操作で契約書の作成・送信から、受信側の確認・締結まで
※画面はバージョンにより異なります
送信側(自社)
送信側(自社)
右矢印

01 契約書作成

契約書作成ボタンから「PDFをアップロードして作成」「契約書を新規作成」「サンプルから契約書を作成」のいずれかを選び契約書を作成します。必要項目を入力し「保存」します。
契約書作成 契約書作成
送信側(自社)
送信側(自社)
右矢印

02 送信設定 / 内容確定 / 送信

送信設定後、内容を確定し「送信」ボタンを押すと取引先へ合意依頼メールが送付されます。
送信設定 / 内容確定 / 送信
右矢印
受信側(取引先)
受信側(取引先)

03 メール受信・内容確認

メールに記載されたURLにアクセスして契約書の内容を確認することができます。
メール受信・内容確認
右矢印
受信側(取引先)
受信側(取引先)

04 合意

社名・担当者名等の必要事項を入力後、「合意」ボタンをクリックして操作は完了です。
合意
送信側
送信側(自社) 受信側(取引先)
受信側

05 合意完了

契約当事者全員の合意が完了後、送信側と受信側双方のメールアドレスに、締結済みの契約書PDF・合意締結証明書が送られます。
合意完了

お客様の声

カスタマーレビューのイメージ
導入決定者
小売/流通/商社系
★★★★★

非常に良いです

料金が安価で始められるので契約書の数が少ない時にとても良いです。他社は概ね月額10,000円〜以上が多いのですが、月額2,000円台で始められるのは中小企業としては非常にありがたいです。それでいて機能は全て揃っているので、とても満足しています。
ただ、今後、何か紛争になったときにどこまで電子契約で有効になるかは分からないので、そのあたりは心配ではあります。
iPhoneのようにマニュアルを見ないでも操作が出来ることを一番の課題としておりました。実際に行ってみたところ、とても簡単でした。
  • UIがとてもわかり易い
  • 月額料金が安い
  • 契約書がクラウド保管出来る
出典:BOXIL SaaS
カスタマーレビューのイメージ
ユーザー
IT/通信/インターネット系
★★★★★

安価で使いやすい

他社サービスと比べると安くて導入のハードルが低い。正直どこも同じようなサービスだと思うが、契約大臣はコスパが良いと思います。しっかり法的根拠を証明してくれるので問題ないかと。
余計な機能が少ないのも良い。
大企業のサービスではないので、やや不安はありますが、その分コストメリットが大きいです。日本の会社だと思うので、外資系のサービスと比較しても日本人向けUIとなっており、直感的に操作することができます。
今まで紙の契約書を使っていたが、契約大臣を使って、時間が大きく短縮でき、業務効率が飛躍的に上がりました。
  • 価格が安い
  • UIが使いやすい
  • 余計な機能が少ない
出典:BOXIL SaaS
カスタマーレビューのイメージ
ユーザー
サービス/外食/レジャー系
★★★★☆

コストが安くても十分に使えます!

無料から試しはじめられるのがいい点だと思いました。また、有料でも比較的安価で、電子契約書をあまり多くかわすことがないけど、たまに必要になるという方には、とってもピッタリなツールだと思います。また、初めての方でも使いやすく作られていると思います。
この契約大臣を使う前は、違う電子署名ツールを利用していましたが、使う頻度が少ないのにコストが高いのが課題でした。コストを見直しこのツールを使い始めましたが、安くても私が必要な機能はすべてそろっていたので、結果的に大分コスト減につなげることができて良かったです。
  • 初心者でもわかりやすい操作性
出典:BOXIL SaaS
カスタマーレビューのイメージ
ユーザー
コンサルティング・専門サービス
★★★☆☆

ちょっとした電子署名ツールとして

個人事業主やフリーランスの方など、そんなに電子署名を利用する頻度が少ない方などにはピッタリだと思います。フリープランでも十分に使えますし、先方に面倒な会員登録をしてもらう必要もなく契約締結できますので、ちょっとしたときに便利に使えます。
  • アイコンなど操作画面がわかりやすい
出典:BOXIL SaaS
カスタマーレビューのイメージ
ユーザー
コンサルティング・専門サービス
★★★★☆

初めての電子署名ツールにお勧めです

無料から利用できるので、初めて電子署名を利用したいという、中小企業やフリーランスの方におすすめです。シンプル機能な分、UIも使いやすいので初心者でも苦も無く使えると思います。
導入前は契約書の署名を紙で管理していましたが、製本や郵送のやり取りが手間がかかり面倒でした。このツールの導入によって、それらの手間が一切かからなくなったので非常に助かります。
  • シンプルでわかりやすいUI
出典:BOXIL SaaS

【契約大臣】のシステムは
電子帳簿保存法に準拠だから安心

文書の証拠力UP!電子署名法に対応

電子署名機能

電子取引の要件を満たす
事業者署名型(立会人型)の電子署名を利用し、契約の当事者同士をPDFに記録します。
スタータープラン以上のご契約で1件あたり220円で送信することが可能です。
電子署名機能のイメージ
電子帳簿保存法に準拠!ペーパーレスを推進

書類保管機能

スキャナ保存の要件を満たす
2022年1月改正の電子帳簿保存法に準拠した書類の保存を行えます。スキャンした書類をクラウド上で管理できます。
取引先名や書類名などから検索できるので、見たい書類をすばやく探せます。
書類保管機能のイメージ
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!

料金プラン

スタータープラン

[年額払い] 2,020 (税込)/月
[月額払い]2,200円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 10 件/月
ユーザー数 1
おすすめ!利用数No.1

ベーシックプラン

[年額払い] 6,050 (税込)/月
[月額払い]6,600円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 50 件/月
ユーザー数 無制限

プレミアムプラン

[年額払い] 9,075 (税込)/月
[月額払い]9,900円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 100 件/月
ユーザー数 無制限

まずはお試し
フリープラン

フリープランでまずは操作性をお確かめください。登録後即日ご利用可能です。
フリープラン0
送信件数 1 件/月
ユーザー数 1



まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!
【契約大臣】について問い合わせる

資料請求はこちら

事業者区分 必須

企業名または屋号 必須 任意
役職 必須
ご担当者名 必須
必須
必須
任意
同時にラクラクお試し登録!
資料を見ながら、フリープランで実際の画面操作をお試しいただけます。

個人情報の取扱いへの同意が必要となります。ご入力いただいた情報は、お客様にご連絡するために利用いたします。法令等による場合、および業務の一部を外部に委託する場合を除き、本人の同意を得ずに第三者に提供することはありません。

まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!
まずは無料でお試し!3分で登録完了&利用開始!

よくある質問

  • Answer
    従来紙の契約書で取り交わしていた契約を、オンライン上で完結させるものです。 契約書本体はサーバー上に保管され、PCやスマホがあれば場所や時間を問わず確認できます。
  • Answer
    サイバー攻撃などから大切なデータを守るファイアーウォールや、不正アクセスを防止するIP制限などの仕組みが取り入れられています。 契約大臣では、サービスへのログイン時に本人であることのより厳重な確認を可能とするメールアドレス認証の設定が可能です。
  • Answer
    有効です。 契約は書面以外にも、口頭やメールなどによる締結は可能です。 契約大臣ではオンライン上にある文書に本人の意思で署名したものとして、証拠力が認められます。
  • Answer
    契約の締結時に、時刻認証局(TSA)が発行するタイムスタンプという証明情報が押下されます。 契約締結時に契約書が存在していたこと、それ以降は改ざんされていないことが証明されます。
  • Answer
    多くの契約は電子契約が認められていますが、一部の契約では書面のみでしか締結できないものもあります。 例:定期借地契約、定期建物賃貸借契約借地借家法など また、オンライン上で契約書の確認・締結が行われるため、インターネット環境とメールアドレスが必要になります。
  • Answer
    フリープランは無料会員登録後、すぐにお使いいただけます。 ベーシック・スタンダードプランにつきましては所定のお手続きが完了しましたらご案内いたします。
  • Answer
    契約大臣では、ご登録の間は無期限でデータを保存します。

機能一覧

電子サイン

「いつ」契約書の締結が行われたかの情報が含まれた認定タイムスタンプを契約書のPDFファイルに付与し、 サーバー上にも締結された日時とメールアドレスの情報が記録されます。
電子サインのイメージ

電子署名

事業者署名(立会人)型と呼ばれる電子署名。「誰が」「いつ」契約書の送信、締結を行なったかの情報を含んだ電子署名と認定タイムスタンプを契約書のPDFファイルに付与します。1送信あたり220円かかります。
電子署名のイメージ

書類保管

紙で締結した書類をスキャナ取込してPDF化し、契約大臣へアップロードして管理できる機能です。2022年改正の電子帳簿保存法に準拠しています。別途有料のオプション機能です。
書類保管のイメージ

複数者間契約

送付先(宛先)を最大5件まで設定できます。 三者間(三社間)契約など、複数者間での契約が可能です。 社内の承認フローとしてもお使いいただけます。合意順はリレー方式です。
複数者間契約のイメージ

グループ管理機能

グループ機能を活用して、契約書の整理・閲覧範囲の設定が可能です。契約書を任意でグルーピングしたり、部署やチーム・職位によって閲覧や作成ができる契約書の範囲を限定的にしたい時等に使います。
グループ管理機能のイメージ

ユーザー管理・権限付与

ユーザーごとに権限を付与し、契約書の作成・送信・閲覧を制限。ユーザーに付与される操作権限が「管理者」「送付者」「編集者」「閲覧者」の4種類あり、それぞれ使うことのできるシステムの範囲が異なります。
ユーザー管理・権限付与のイメージ

グループとユーザーの紐付

グループごとに閲覧できるユーザーを設定することが可能です。作成したグループとユーザーを紐付ける場合は、ユーザー管理画面より各ユーザーごとに操作できるグループを設定できます。
グループとユーザーの紐付

2要素認証

メール+電話番号認証。2段階かつ異なる2つの要素を用いて本人であることの信頼性を高める認証方法です。ユーザーはログイン時に、契約書の受信側は契約書確認時に認証。 不正アクセスや、なりすましを防止します。
2要素認証のイメージ

タイムスタンプ

タイムスタンプとは、電子データが改ざんされていないことを証明する技術です。 その電子データがある時刻までに存在していたこと、ある時刻以降にその電子データが改ざんされていないことを証明します。
タイムスタンプのイメージ

契約書テンプレート

契約書の作成が簡単に行えるテンプレートを複数用意しています。項目の追記・修正はご用途に合わせて行ってください。
例)基本取引契約/業務委託契約/秘密保持契約/雇用契約書/入退社時誓約書...
契約書テンプレートのイメージ

PDFから契約書作成

PDF形式のファイルから契約書を作成し、電子契約を行える機能です。従来のフォーマットで作成した契約書の体裁などを変更せず、 PDFをそのままアップロードして電子契約の契約書として送付・締結が可能になります。
PDFから契約書作成のイメージ

合意締結証明書

契約に合意した証明として、締結時に「いつ」「誰が」「どの契約書に」締結したかの情報を示した証明書を発行します。
契約の締結が行われると契約書の送信者・受信者それぞれに、締結した契約書と一緒に合意締結証明書(PDF形式)がメールで送られます。
合意締結証明書のイメージ

電子契約書の管理・保管

契約大臣内で作成した電子契約書の管理・保管はプランの基本機能として無料でご利用いただけます。契約書の一覧画面より、便利な検索・ソート機能を利用し、必要な書類をすぐに見つけ出すことが可能です。 オプション機能の「書類保管(スキャナ保存)」と併せて利用いただくことで、すでにある紙の契約書も一元管理していただくことができます。
電子契約書の管理・保管のイメージ

セキュリティ

電子帳簿保存法に準拠したシステムを提供。あなたの大切な契約書を守ります。

ファイアウォール

外部からの攻撃や不正なアクセスをブロックします
ファイアウォール

暗号化通信

データの盗聴・改ざん、なりすましを防ぎます
暗号化通信

認定タイムスタンプ

送付した契約書と締結した契約書が同一であること、改ざんされていないことを証明します
認定タイムスタンプ

バックアップ

データベースは毎日バックアップ、書類ファイルは遠隔地のストレージに随時同期
バックアップ

セキュリティ診断

堅牢なシステム構築のため第三者機関によるセキュリティ診断を受けております
セキュリティ診断

電話番号認証

メールアドレスと電話番号の2要素による確認で安心です
電話番号認証

運営会社

認定タイムスタンプ
U00031-001(登録日2021. 8.23)
事業者名 株式会社TeraDox
契約大臣で電子契約を始める