まずはお試し!0円で契約書を送る→

契約数に応じた料金プランの自在な切り替えで月々のコストをカット!¥0けら電子契約が始められる

  • テンプレートから簡単契約書作成
  • 月々の契約数に合わせた自由自在プラン
  • 管理も送付も簡単
電子契約システム「契約大臣」

あなたのこんなお悩み契約大臣が解決します

紙の契約書にコストがかかる…

電子契約では、郵送料・収入印紙が不要! また印刷代や製本も必要なくなるためコストを大きく削減できます。

月10件の契約で24,700円の削減も可能

契約数に応じて費用を節約したい…

契約大臣は月額2,200円(税込)より利用できます。 契約の数に応じて柔軟にプランを変更することができるので無駄がありません。

契約数に応じたプラン変更が可能

契約大臣の特徴

郵送料・収入印紙不要

→月10件契約なら24,700円の削減も
→さらに印刷代や製本にかかるコストや人件費も節約できます。
※1契約あたり郵送料往復280円、簡易書留350円、収入印紙2,000円、
印刷代10ページ/10円、封筒代50円として計算

契約数に合わせて
プランを使い分け

→ランニングコストを最小限に
業界最安値レベルのプラン料金! 毎月のプランを契約数に合わせて選べます。

低価格でも充実の機能

→初期費用なしですぐに利用開始
基本的な電子契約書の作成から締結まではもちろん、電子署名の利用や、電子帳簿保存法に対応した書類管理もご利用いただけます。

電子帳簿保存法に完全対応

→安心で便利な書類管理機能
締結後の取引情報の入力により電子帳簿保存法に対応した書類管理が可能です。 また様々な条件で検索して書類をすばやく探せます。

料金プラン

スタータープラン

[月額] 2,200 (税込)/月
送信件数 10 件/月
ユーザー数 1
人気No.1!

ベーシックプラン

[月額] 6,600 (税込)/月
送信件数 50 件/月
ユーザー数 無制限
たくさん送るなら

プレミアムプラン

[月額] 9,900 (税込)/月
送信件数 100 件/月
ユーザー数 無制限

まずはお試し
フリープラン

フリープランでまずは操作性をお確かめください。登録後即日ご利用可能です。
フリープラン0
送信件数 1 件/月
ユーザー数 1

\ 電子契約サービスの【最安値料金】を比較 /

契約大臣ロゴマーク
契約大臣
A社 B社 C社
月額費用(税込) 2,200円 6,578円 5,000円 1,848円
契約期間 または年間 月または年間 月または年間 年間のみ
送信件数 10件/月 50件/月 年間分100件の
中から消費
年間分150件の
中から消費
送信料金 電子サイン/無料
電子署名/1送信220円
電子サイン/無料
電子署名/1送信220円
なし なし
ファイル添付 あり なし なし あり
ユーザー数 1名 1名 50名まで
1ユーザー毎に月額課金
無制限
1ユーザー毎に月額課金
タイムスタンプ あり あり あり あり
サポート あり あり あり なし
※法人が利用できるプランのみの最安値料金です。

契約大臣は自在な料金プラン

だからコストカットを実現
契約数に応じた料金プランの自在な切り替えで月々のコストをカット

低価格でも充実の機能

電子サイン

「いつ」契約書の締結が行われたかの情報が含まれた認定タイムスタンプを契約書のPDFファイルに付与し、 サーバー上にも締結された日時とメールアドレスの情報が記録されます。
電子サインのイメージ

電子署名

事業者署名(立会人)型と呼ばれる電子署名。「誰が」「いつ」契約書の送信、締結を行なったかの情報を含んだ電子署名と認定タイムスタンプを契約書のPDFファイルに付与します。1送信あたり220円かかります。
電子署名のイメージ

書類保管

紙で締結した書類をスキャナ取込してPDF化し、契約大臣へアップロードして管理できる機能です。電子帳簿保存法に対応しています。別途有料のオプション機能です。
書類保管のイメージ

複数者間契約

送付先(宛先)を最大5件まで設定できます。 三者間(三社間)契約など、複数者間での契約が可能です。 社内の承認フローとしてもお使いいただけます。合意順はリレー方式です。
複数者間契約のイメージ

グループ管理機能

グループ機能を活用して、契約書の整理・閲覧範囲の設定が可能です。契約書を任意でグルーピングしたり、部署やチーム・職位によって閲覧や作成ができる契約書の範囲を限定的にしたい時等に使います。
グループ管理機能のイメージ

ユーザー管理・権限付与

ユーザーごとに権限を付与し、契約書の作成・送信・閲覧を制限。ユーザーに付与される操作権限が「管理者」「送付者」「編集者」「閲覧者」の4種類あり、それぞれ使うことのできるシステムの範囲が異なります。
ユーザー管理・権限付与のイメージ

グループとユーザーの紐付

グループごとに閲覧できるユーザーを設定することが可能です。作成したグループとユーザーを紐付ける場合は、ユーザー管理画面より各ユーザーごとに操作できるグループを設定できます。
グループとユーザーの紐付

2要素認証

メール+電話番号認証。2段階かつ異なる2つの要素を用いて本人であることの信頼性を高める認証方法です。ユーザーはログイン時に、契約書の受信側は契約書確認時に認証。 不正アクセスや、なりすましを防止します。
2要素認証のイメージ

ファイル添付機能

契約書とは別にPDF形式のファイルを1件送信することが可能です。ファイルサイズの上限は契約書と合計して35MBまでです。
書類添付機能のイメージ

タイムスタンプ

タイムスタンプとは、電子データが改ざんされていないことを証明する技術です。 その電子データがある時刻までに存在していたこと、ある時刻以降にその電子データが改ざんされていないことを証明します。
タイムスタンプのイメージ

契約書テンプレート

契約書の作成が簡単に行えるテンプレートを複数用意しています。項目の追記・修正はご用途に合わせて行ってください。
例)基本取引契約/業務委託契約/秘密保持契約/雇用契約書/入退社時誓約書...
契約書テンプレートのイメージ

PDFから契約書作成

PDF形式のファイルから契約書を作成し、電子契約を行える機能です。従来のフォーマットで作成した契約書の体裁などを変更せず、 PDFをそのままアップロードして電子契約の契約書として送付・締結が可能になります。
PDFから契約書作成のイメージ

合意締結証明書

契約に合意した証明として、締結時に「いつ」「誰が」「どの契約書に」締結したかの情報を示した証明書を発行します。
契約の締結が行われると契約書の送信者・受信者それぞれに、締結した契約書と一緒に合意締結証明書(PDF形式)がメールで送られます。
合意締結証明書のイメージ

電子契約書の管理・保管

契約大臣内で作成した電子契約書の管理・保管はプランの基本機能として無料でご利用いただけます。契約書の一覧画面より、便利な検索・ソート機能を利用し、必要な書類をすぐに見つけ出すことが可能です。 取引先から契約大臣で作成した契約書を受け取った場合にも、締結後にその契約書が管理画面に反映されます。
電子契約書の管理・保管のイメージ

どんなシーンにも対応

取引先・業務提携先と契約を交わすイメージ
取引先・提携先との契約
  • 継続的取引基本契約書
    テンプレ有り
  • 業務委託契約書
    テンプレ有り
  • 秘密保持契約書
    テンプレ有り
  • など
個人のお客様との契約のイメージ
個人のお客様との契約
  • エステやスクールなどの契約申込書
  • 施術の同意書
  • 電子化した領収書をメール送信
  • など
フリーランスの受託制作契約のイメージ
継続的な案件の契約に
  • 継続的取引基本契約書
    テンプレ有り
  • 業務委託契約書
    テンプレ有り
  • 秘密保持契約書
    テンプレ有り
  • など
社内での人事手続き書類のイメージ
社内での人事手続き
  • 雇用契約書
    テンプレ有り
  • 入社時誓約書
    テンプレ有り
  • など

契約書テンプレート例

ご利用いただける契約書テンプレートの一例です。内容は随時追加・更新いたしております。
複数者間契約イメージ(3者間の場合)
  • 秘密保持契約書
  • 業務委託契約(定額)
  • 業務委託契約(成功報酬)
  • 継続的取引基本契約
  • 解除合意書
  • コンサルティング契約書(準委任型)
  • コンサルティング契約書(請負型)
  • 発注書 兼 発注請書
  • 入社時誓約書
  • 雇用契約書
  • 個人情報取扱同意書
  • 変更契約書(○○○契約)
  • 販売代理店契約書(代理店契約)
  • 販売代理店契約書(販売店契約)
  • 売買基本契約書

電子契約の手順

契約締結までのリードタイムを短縮 最短3分
※画面はバージョンにより異なります
STEP1

作成

PDFやテキストから 契約書を簡単に作成できます

電子契約書を作成している様子
STEP2

送信

取引先へメールが送られます
記載のURLより契約書確認画面

メールで電子契約書を送信
STEP3

締結

契約書の内容を確認し
相手が合意すれば締結完了です

電子契約で合意締結

お客様の声

カスタマーレビューのイメージ
メーカー
契約大臣の総合評価
5★★★★★

初めての電子契約でも使いやすかった

必要なテンプレートもそろっていて、初めての電子契約でも使いやすかったです。 事業をおこしたばかりですが、最初からすべての契約をペーパーレスで運営したいと考えていたため、とても助かりました。UIも分かりやすくて良いです。
契約大臣の評価ポイント
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
5 ★★★★★
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
IT・通信
契約大臣の総合評価
5★★★★★

契約業務の手間が省ける

紙媒体を印刷、収入印紙の貼り付け、郵送のやり取りの手間が省けること。
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
5 ★★★★★
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
理容・美容
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

デジタル管理で業務が迅速に

煩雑な契約書の紙のやり取りをなくし、デジタルですべて管理できるようになり、業務が迅速になった。
契約大臣の評価ポイント
  • UI(デザイン)
  • 機能面
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
4 ★★★★☆
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
建築・不動産
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

時短になって助かる

予め契約は電子契約とお伝えしておくことで、実際にお客様宅を訪問して契約しなくても、電子契約ができるので、時短になって助かっています。
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
  • 契約相手の画面・操作
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
5 ★★★★★
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
コンサルティング
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

契約書のひな型が便利

契約書のひな型から選択でき、契約書作成の時間ロスを削減でき、ひな形の定番契約書が用意されているのでとても便利。また、電子署名機能がオプションででついているので、必要に応じて課金できるのがとてもよかった。
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
契約大臣のおすすめ度
4 ★★★★☆
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
飲食店・外食
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

管理機能が使いやすい

契約管理が一覧で確認でき、またステータスごとに表示される機能も使いやすく良いと思いました。 また電子署名も都度課金すれば良い点も、経費の面で良心的なので助かってます。 同契約を複数結ぶ時に、複製機能があるのも良いですが、テンプレート登録などできるとより便利かと思います。
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
4 ★★★★☆
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
その他
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

印紙税の納付が不要になり大助かり

紙の契約では契約書の作成の手間、押印も実印が必要であったこと、割り印必要な場合があったがその手間が減った。また郵送または持参する必要があったがメールで送付できる為そその必要がなくなり、かつ印紙税の納付が不要になり大助かりである。
契約大臣の評価ポイント
  • UI(デザイン)
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
4 ★★★★☆
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
コンサルティング
契約大臣の総合評価
5★★★★★

さまざまな工数の減少、簡易化

・契約書送付工数の減少(住所の記入や切手貼りなど)
・契約書の管理の工数の減少
・ダブルチェックの工数の減少(まとめて確認が可能)
・契約状況の進捗管理の簡易化
・クライアントの契約書締結プッシュの簡易化(進捗管理ができるため)
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
5 ★★★★★
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
その他
契約大臣の総合評価
4★★★★☆

契約業務の工程が簡易化された

契約大臣利用前、書面で契約をしておりました。その際、印刷、押印、送付等の行程があるのでそれがなくなりました。コスト面では契約書の郵送コストが浮きましたので値ごろ感としてはギリギリ得という形になったので良かったです。
契約大臣の評価ポイント
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
3 ★★★☆☆
(自社アンケート 2022.11〜実施)
カスタマーレビューのイメージ
コンサルティング
契約大臣の総合評価
5★★★★★

手間が解消され業務効率が上がった

先方との契約書関係で、今まで郵送したりでの対応が多く、締結までの時間と印紙のお金がかかっていたが、契約大臣のおかげでその手間が全て解消されました。締結までの時間もメールでのやり取りのみで完了する為、業務の効率も上がり、導入してよかったと感じました。
契約大臣の評価ポイント
  • 機能面
  • リーズナブルな価格
契約大臣のおすすめ度
5 ★★★★★
(自社アンケート 2022.11〜実施)

セキュリティも安心

ファイアウォール

外部からの攻撃や不正なアクセスをブロックします
ファイアウォール

暗号化通信

データの盗聴・改ざん、なりすましを防ぎます
暗号化通信

認定タイムスタンプ

送付した契約書と締結した契約書が同一であること、改ざんされていないことを証明します
認定タイムスタンプ

バックアップ

データベースは毎日バックアップ、書類ファイルは遠隔地のストレージに随時同期
バックアップ

セキュリティ診断

堅牢なシステム構築のため第三者機関によるセキュリティ診断を受けております
セキュリティ診断

電話番号認証

メールアドレスと電話番号の2要素による確認で安心です
電話番号認証

よくある質問

  • Answer
    自社で運用していたシステムをベースに開発されたシステムだからです。
  • Answer
    「リーズナブルな価格帯」「”どなたでも”柔軟に選べるプラン」「使いやすさ・分かりやすさを追求した操作性」です。
    初期費用なし、契約書の取扱件数に合わせて選択できるプラン、かんたんな操作ですぐに導入できます。
  • Answer
    基本的な電子契約の利用に追加費用はかかりません。
    電子契約書の送付・締結、電子契約書の保管、2要素認証の利用は標準機能として提供しています。
    「電子署名」の購入とオプションの「書類保管機能」は別途費用がかかります。
  • Answer
    一切の費用なし・電子証明書の用意は不要です。
    契約先はメールアドレスがあれば、契約締結が可能です。
  • Answer
    契約書のPDFファイルに記録される情報が異なります。
    電子サインではタイムスタンプを契約書に付与します。
    電子署名はタイムスタンプと電子署名を契約書に付与します。
    電子署名は「当事者が契約書を送信した・契約を締結した」ことの証拠力がより高まります。

    どちらも契約書の操作に関するログは契約大臣のサーバー上で記録しています。
  • Answer
    現行の印紙税法の見解では、収入印紙の貼り付けは紙書面の契約書に対して義務付けているためです。
    電子契約は電子データのため、収入印紙貼り付けの対象外となっています。
    参考リンク:【国税庁】印紙税法基本通達
  • Answer
    契約大臣では、主に3点の情報により契約締結を証明しています。
    ・契約が締結されたときの情報を、タイムスタンプや電子署名などで契約書に付与
    ・契約当事者と日時の情報を記録した、合意締結証明書を発行
    ・契約大臣サーバー上でログを保持
  • Answer
    有料プランや各種オプションのご利用は、クレジットカードによるお支払いが可能です。
  • Answer
    フリープランと有料プランではユーザー数や送信件数、電子署名の利用可否に違いがあります。有料プランの詳細はこのページの上部「料金プラン」を参照ください。
    ¥0/月のフリープランは以下の内容です。
    初期費用:無料、送信件数:1件/月、ユーザー数:1人、タイムスタンプ:あり、電子署名:利用不可、書類保管:利用可能、合意締結証明書:利用可能
  • Answer
    提供サービスや操作のことなど、導入前や導入後のご不安な点や疑問点などについては、メールまたはお電話にてお問い合わせを受け付けています。
    デモンストレーション操作をお見せすることが可能ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
まずはお試し!0円で契約書を送る→ まずはお試し!0円で契約書を送る→

運営会社

  • 企業名
    株式会社TeraDox
  • 所在地
    東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル24階
  • 顧問弁護士
    岩田合同法律事務所田中室 弁護士 中村忠司(Tadashi NAKAMURA)
認定タイムスタンプ
U00031-001(登録日2021. 8.23)
事業者名 株式会社TeraDox
契約大臣で電子契約を始める