シンプルでカンタン操作
低料金でも法的根拠を証明
電子契約システム
【タイムスタンプ】全プランあり/【電子署名】オプション利用可/【永年無料】電子契約書の保管
電子契約システム「契約大臣」の画面イメージ。ベーシックプラン以上でユーザー数無制限利用可能!
お手頃さと使いやすさを両立、
法的に認められた契約の締結を実現
安心の電子契約システム【契約大臣】

電子契約を
導入するメリット

締結スピードアップ

締結スピードアップ
対面不要で、取引先も便利。
スマホやタブレットでオンライン上で確認し
即時締結できます。

コストの削減

コストの削減
郵送料・収入印紙不要!
また印刷代や製本も必要なくなるため
コストを大きく削減できます。

コンプライアンス強化

コンプライアンス強化
取引先との契約書はサーバーに保管され、
紛失、盗難の心配がありません。
業務の見える化でミスや漏れを防ぎます。

電子契約が初めての方でも
導入しやすい
低料金でシンプルな
サービスです

低価格

月額2,000円台〜

「契約書を送る件数は多くない」
という企業も
導入しやすい料金
初期費用なし、すぐに始められる
シンプル

わかりやすい操作

見たまま操作で
契約書の作成や送信が可能
相手側もカンタン操作で締結完了
安心

法的根拠を証明

契約書に「いつ・誰が・何をした」を
自動的に記録
改ざん防止の仕組みで安心
取引先へ負担なし

取引先は登録不要

アカウントの作成なしで
契約の締結ができるから
負担をかけずに使える

契約大臣が選ばれる
4つの理由

柔軟に変更できるプラン

契約の更新が多い繁忙期は、契約書をたくさん送れるプラン。
逆に契約の対応が少ない時期は、契約書を少しだけ送れるプラン。
契約大臣は時期に応じてプランを選択できるから無駄がありません。
お得な年間契約プランもあります。
柔軟に変更できるプランのイメージ

ミニマルでありながら便利な機能

ミニマルでありながら

便利な機能

契約書のテンプレートをあらかじめ用意。
今までの契約書もPDF形式にしてそのまま電子契約にお使いいただけます。
ユーザーごとに契約書の送信や閲覧権限の設定が可能。
フォルダのように使えるグループ機能も搭載しています。
ミニマルでありながら便利な機能のイメージ

電子署名法・電子帳簿保存法に準拠

電子署名法・

電子帳簿保存法に準拠

契約締結を証明する、より証拠力の高い電子署名を利用可能。
電子署名法に準拠で、重要な契約にも安心。
スキャナで取り込んだ文書を保存できる書類保管機能は、
2022年1月施行の改正電子帳簿保存法に準拠。
電子署名法・電子帳簿保存法に準拠のイメージ

メール・電話によるサポート

操作方法やサービスについての疑問にはメールや電話で手厚くサポート。
実際の契約をイメージした契約書の作成から締結までの操作の流れなど、
ご要望がありましたらデモンストレーションでお見せします。
メール・電話によるサポートのイメージ

例えば、こんなシーンに電子契約が活用できます

メール・電話によるサポートのイメージ

個人のお客様との契約

  • 施術の同意書
  • エステやスクールなどの契約申込書
  • 電子化した領収書をメール送信
  • など
取引先・業務提携先のイメージ

取引先・提携先との契約

  • 基本取引契約
    テンプレ有り
  • 業務委託契約
    テンプレ有り
  • 秘密保持契約
    テンプレ有り
  • など
社内での人事手続きのイメージ

社内での人事手続き

  • 雇用契約書
    テンプレ有り
  • 入退社時誓約書
    テンプレ有り
  • など
便利な契約書テンプレート
契約書作成時には種類ごとに用意されたテンプレートをぜひご利用ください。
受信側は登録不要
契約書の受信側は【契約大臣への登録不要】で締結。取引先へ負担をかけません。

電子契約の流れ

シンプルな操作で契約書の作成・送信から、受信側の確認・締結まで
送信側(自社)
送信側(自社)
右矢印

01 契約書作成

契約書作成ボタンから「PDFをアップロードして作成」「契約書を新規作成」「サンプルから契約書を作成」のいずれかを選び契約書を作成します。必要項目を入力し「保存」します。
契約書作成 契約書作成
送信側(自社)
送信側(自社)
右矢印

02 送信設定 / 内容確定 / 送信

送信設定後、内容を確定し「送信」ボタンを押すと取引先へ締結依頼メールが送付されます。
送信設定 / 内容確定 / 送信
右矢印
受信側(取引先)
受信側(取引先)

03 メール受信・内容確認

メールに記載されたURLにアクセスして契約書の内容を確認することができます。
メール受信・内容確認
右矢印
受信側(取引先)
受信側(取引先)

04 合意

社名・担当者名等の必要事項を入力後、「合意」ボタンをクリックして操作は完了です。
合意
送信側
送信側(自社) 受信側(取引先)
受信側

05 締結完了

送信側と受信側双方のメールアドレスに、締結済みの契約書PDF・合意締結証明書が送られます。
締結完了

料金プラン

スタータープラン

[年額払い] 2,020 (税込)/月
[月額払い]2,200円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 10 件/月
ユーザー数 1
おすすめ!利用数No.1

ベーシックプラン

[年額払い] 6,050 (税込)/月
[月額払い]6,600円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 50 件/月
ユーザー数 無制限

プレミアムプラン

[年額払い] 9,075 (税込)/月
[月額払い]9,900円(税込)/月
(電子契約書の管理・保管料を含む)
送信件数 100 件/月
ユーザー数 無制限

まずはお試し
フリープラン

フリープランでまずは操作性をお確かめください。登録後即日ご利用可能です。
フリープラン0
送信件数 1 件/月
ユーザー数 1

月50件までの契約書送信なら
契約大臣の
ベーシックプランがお得

契約大臣ロゴマーク
契約大臣
A社 B社 C社
月額費用(税込) 6,600円 11,000円 9,680円 21,780円
送信件数 50件 無制限 無制限 無制限
送信料金 電子サイン/無料
電子署名/1送信220円
電子サイン/不可
電子署名/1送信220円(注1)
電子サイン/不可
電子署名/1送信110円
電子サイン/無料
電子署名/1送信220円(注2)
ユーザー数 無制限 無制限 無制限 6名
タイムスタンプ あり あり あり あり
操作性
※(注1)(注2)プランによって料金が異なります
※競合各社のプランで契約大臣におけるベーシックプランと同等のプランを比較対象としております
※2022年3月時点 当社調べ

機能一覧

契約大臣でご利用いただける主な機能の一覧です。

電子サイン

電子サインのイメージ

電子署名

電子署名のイメージ

書類保管

書類保管のイメージ

複数者間契約

複数者間契約のイメージ

グループ管理機能

グループ管理機能のイメージ

ユーザー管理・権限付与

ユーザー管理・権限付与のイメージ

グループとユーザーの紐付

グループとユーザーの紐付

2要素認証

2要素認証のイメージ

タイムスタンプ

タイムスタンプのイメージ

契約書テンプレート

契約書テンプレートのイメージ

PDFから契約書作成

PDFから契約書作成のイメージ

合意締結証明書

合意締結証明書のイメージ

電子契約書の管理・保管

電子契約書の管理・保管のイメージ

セキュリティ

電子帳簿保存法に準拠したシステムを提供。あなたの大切な契約書を守ります。

ファイアウォール

外部からの攻撃や不正なアクセスをブロックします
ファイアウォール

暗号化通信

データの盗聴・改ざん、なりすましを防ぎます
暗号化通信

認定タイムスタンプ

送付した契約書と締結した契約書が同一であること、改ざんされていないことを証明します
認定タイムスタンプ

バックアップ

データベースは毎日バックアップ、書類ファイルは遠隔地のストレージに随時同期
バックアップ

セキュリティ診断

堅牢なシステム構築のため第三者機関によるセキュリティ診断を受けております
セキュリティ診断

電話番号認証

メールアドレスと電話番号の2要素による確認で安心です
電話番号認証

導入事例

旅行・観光・アミューズメント

契約書に関するコストが実質半分以下に!はじめての電子契約が成功した理由

キャンピングカー株式会社
活用事例
  • フランチャイズ契約書
  • 秘密保持契約書
  • 雇用契約書

よくある質問

  • Answer
    「リーズナブルな価格帯」「”どなたでも”柔軟に選べるプラン」「使いやすさ・分かりやすさを追求した操作性」です。
    初期費用なし、契約書の取扱件数に合わせて選択できるプラン、かんたんな操作ですぐに導入できます。
  • Answer
    基本的な電子契約の利用に追加費用はかかりません。
    電子契約書の送付・締結、電子契約書の保管、2要素認証の利用は標準機能として提供しています。
    「電子署名」の購入とオプションの「書類保管機能」は別途費用がかかります。
  • Answer
    一切の費用なし・電子証明書の用意は不要です。
    契約先はメールアドレスがあれば、契約締結が可能です。
  • Answer
    契約書のPDFファイルに記録される情報が異なります。
    電子サインではタイムスタンプを契約書に付与します。
    電子署名はタイムスタンプと電子署名を契約書に付与します。
    電子署名は「当事者が契約書を送信した・契約を締結した」ことの証拠力がより高まります。

    どちらも契約書の操作に関するログは契約大臣のサーバー上で記録しています。
  • Answer
    現行の印紙税法の見解では、収入印紙の貼り付けは紙書面の契約書に対して義務付けているためです。
    電子契約は電子データのため、収入印紙貼り付けの対象外となっています。
    参考リンク:【国税庁】印紙税法基本通達
  • Answer
    契約大臣では、主に3点の情報により契約締結を証明しています。
    ・契約が締結されたときの情報を、タイムスタンプや電子署名などで契約書に付与
    ・契約当事者と日時の情報を記録した、合意締結証明書を発行
    ・契約大臣サーバー上でログを保持

電子契約コラム

更新:2022-09-01 2021-08-23
働き方改革や新型コロナウイルス感染症の流行によって、人々の働き方は大きく変化しました。リモートワーク...
更新:2022-09-05 2021-08-20
ITエンジニアやWebデザイナーなど、特定の企業に就職せずにフリーランスで働く人が増えています。働き...
更新:2022-09-05 2021-09-01
現在、インターネット経由で契約を締結する、電子契約が普及しつつあります。そして電子契約をする際に必要...
更新:2022-08-31 2021-08-20
電子契約とは、従来、紙の契約書に印鑑を押して取り交わしていた契約を、電子契約書に電子署名を付与するこ...
更新:2022-09-01 2021-08-23
菅内閣発足直後の2020年9月25日、河野太郎規制改革担当大臣は、「画面の中で完結したものをそのまま...
更新:2022-09-05 2021-09-06
ビジネスの場で目にすることが多い契約書の中に「業務委託契約書」があります。これは外部の事業者に仕事を...
更新:2022-08-31 2021-08-20
電子契約とは、従来、紙の契約書に印鑑を押して取り交わしていた契約を、電子契約書に電子署名を付与するこ...
更新:2022-04-06 2022-03-04
近年、インターネット技術の進化により、さまざまな物が電子化されています。社内管理資料や企業間の取引に...

新着情報
お知らせ

運営会社

  • 企業名
    株式会社TeraDox
  • 所在地
    東京都渋谷区本町3-10-3清水橋矢部ビル9階
  • 顧問弁護士
    岩田合同法律事務所田中室 弁護士 中村忠司(Tadashi NAKAMURA)
認定タイムスタンプ
U00031-001(登録日2021. 8.23)
事業者名 株式会社TeraDox
契約大臣で電子契約を始める